« 金曜日は英語 | トップページ | 神奈川マラソン5km 17分33秒 »

2006年2月 4日 (土)

アフリカ陸上選手強さの秘密

kenya

土曜練習会参加。6kmクロカンはアップで29分。そのあとインターバル走。1km×5本(5分30秒毎)。さすがにまだ足が重く。かなり抑えて走った。3分45秒前後で4本走り、ラストだけ全力。3分23秒とやはりいつもより10秒近く遅い。
明日急遽、神奈川マラソン5km走ることになった。いい力試しだ。
午後は、三鷹まで出かけた。財)三鷹国際交流協会主催のセミナーを受講。「アフリカ陸上選手強さの秘密」という題目で日本陸連の関幸生さんが講師。関さんは、日本ではアフリカに関しての第一人者。ケニアの選手にスポット当てての解説でちょうど一年前に訪問した懐かしい風景がいろいろと登場した。ケニアとアフリカに対する理解がさらに深まり非常に有意義であった。関さんのコラムが下記urlから参照できます。
http://www.tbs.co.jp/seriku/2005/pn/column/

今日の鍛錬
・RUN 6km 29分 児童公園クロカンコース
・RUN 1km×5本 3'47,3'48,3'40,3'49,3'23

今月の累計
・RUN 28km 2時間29分/3日
・KARATE 道場2日,昼0日
・SKI 0日
・ENGLISH 2時間20分

体重/体脂肪率,睡眠時間
24:00(62.2kg/21.1%),6H

|

« 金曜日は英語 | トップページ | 神奈川マラソン5km 17分33秒 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160193/8507800

この記事へのトラックバック一覧です: アフリカ陸上選手強さの秘密:

« 金曜日は英語 | トップページ | 神奈川マラソン5km 17分33秒 »