« Santa Monica | トップページ | LA出発 »

2006年3月19日 (日)

LAマラソン 3時間36分11秒

LA031903 4:30起床。朝食はペストリー3個とオレンジジュース。5:45のバスでダウンタウン着が6:30。歩いて会場に移動し、到着が7:00過ぎ。スタートの1時間前にもかかわらずにスタートエリアに向かう人が多数いたのには驚いた。右足脹脛に爆弾をかかえているのでアップは歩きのみ。7:50頃にスタートに移動したらすでにあふれんばかりの人だった。サブ3枠なので遅くても最前列の枠に入れた。なぜかかなり太った方が多数同じサブスリーのゼッケンをつけていて並んでいたのが不思議で仕方なかった。確認したところ、一般選手がエリート選手の邪魔をして前に出ないようにガードする係らしい。スタートと同時にガードは解除され彼らもマイペースでゴールを目指す。なんともユニークなシステムだ。
スタートエリアで声をかけてくれた人がいた。南蛮連合のユニフォームを見て声をかけてきたのだ。彼は南蛮のメンバーではないが、日本に行ったときに一緒に練習したとのこと。流暢な日本語だった。LA06

8:17スタート。ダウンタウンの摩天楼に囲まれた景色はなんとも素晴らしい。応援も熱い。右足の具合を気にしながらも序盤は4分/kmペースで走ることができた。しかし右足をかばいながら走っているためか、7mileを過ぎたあたりからきつくなり始め徐々にペースダウンが始まった。ウィルス性腸炎と先週からの故障で練習が不十分なのと、暑さも重なり大幅にスローダウン。LA02 久々にキツーイレースになってしまった。それでも沿道のあちこちで "Go KIYO!Go KIYO!"とか"Nice Job,KIYO","KIYO,KIYO,KIYO,KIYO"と名前で応援してくれるのでありがたい。LAマラソンはBIBに名前を入れるスペースがあり、みんな名前を書き込んでいるのだ。あちこちで楽器演奏もあるし、チアリーダーもいる。聞いていた通りの楽しい大会だ。20mileを過ぎたあたりから、左足が痙攣を起こしそうになり、24mile過ぎについに痙攣してしまった。LA01 沿道で7,8分座って休み、なんとか再スタートすることができた。ここまでくればゴールはすぐだ。ダウンタウンの摩天楼の谷間にゴールが見える。ゴール付近はスタート時よりもさらに大勢の観衆が熱く声援を送ってくれる。個人的には情けない走りだったが。大いに興奮できた大会だった。LA04 ゴール直前では、AmbyとCristinaも応援してくれていた。彼らのところに立ち寄りお礼の握手をしてからゴール。今日のレースはタイムではない。記録よりも記憶に残る大会。LA08

ゴールの後サンタモニカに帰るのに道路が大渋滞で2時間もかかってしまった。マラソンで道路を閉鎖していた影響で周辺は迂回する車で大渋滞だった。マラソンを走らない人にとっては迷惑な話だ。こういう現実に直面したのもいい経験だったかもしれない。LA031901

Chip Time: 03:36:05
Clock: 03:36:11 Pace: 8:14
Placement  Overall: 890/25,200

START  8:14:51 AM PST
10K    0:41:10
HALF   1:30:14
30K    2:15:57
FINISH 03:36:05

LAP(mile毎)
6'26,6'20,6'32/19'18,
6'49,6'51,6'51/39'50,
6'28,6'55,6'46/1:00'01,
7'15,7'32,7'18/1:22'08,
7'21,8'08,7'35/1:45'13,
7'46,8'33,8'49/2:10'22,
8'49,9'01,9'01/2:37'13,
8'48,9'59,9'40/3:05'42,
18'01,10'07,2'34/3'36'11

今日の鍛錬
・RUN 42.195km 3時間36分11秒 LAマラソン

今月の累計
・RUN 125km 10時間55分/10日
・KAIDAN 0階0段
・KARATE 道場0日,昼1日
・SKI 0日(今シーズン 6日)
・ENGLISH H:9時間05分,L:5時間00分

|

« Santa Monica | トップページ | LA出発 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160193/9215250

この記事へのトラックバック一覧です: LAマラソン 3時間36分11秒:

« Santa Monica | トップページ | LA出発 »