« 富士登山競争まで29日 | トップページ | 富士登山with南蛮連合 »

2006年6月30日 (金)

やはり貧血だった

先週、受けた血液検査の結果が出た。やはり貧血との診断。
赤血球数 343万/uL(基準値438-577)
血色素量 12.6g/dl(基準値13.6-18.3)
ヘマトクリット 38.0%(基準値40.4-51.9)
正常範囲内にあるときでも基準値のほぼ下限値に近いので、もともと貧血ぎみなのだ。医者からは月300kmも走るのは走りすぎだと言われた。医学的な見地から見るとそうなのかもしれない。今回の場合、24時間走のダメージがあきらかなのでよいでしょう。これからモリモリ食べて正常値に戻さなければ。

昼休みにジョグ。いつもなら25分走るところを15分で切り上げて腹筋&腕立て&柔軟。
走る距離を追うのはやめて、身体をやわらかくするための時間を多くとりたい。

今日の鍛錬
・RUN 3km 17分 多摩川(昼)
・補強 腹筋,腕立,柔軟(昼)
・ENGLISH H:1時間30分

今月の累計
・RUN 306km 39時間11分/18日
・ENGLISH H:16時間10分,S:4時間30分
・KARATE 道場:4回,昼:1回

体重/体脂肪率,睡眠時間
23:00(63.1kg/18.0%),7H

|

« 富士登山競争まで29日 | トップページ | 富士登山with南蛮連合 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/160193/10739908

この記事へのトラックバック一覧です: やはり貧血だった:

« 富士登山競争まで29日 | トップページ | 富士登山with南蛮連合 »