« 志賀高原スキー1日目 | トップページ | 志賀高原スキー3日目 »

2007年2月11日 (日)

志賀高原スキー2日目

この日は朝から雪で寒い。昨日こぶ斜面をがんがん滑りすぎた影響か、背中がひどい筋肉痛だ。午前中、こぶ斜面をもとめて、丸池まで移動したが、丸池Aコースは雪がなく壊滅状態。一ノ瀬周辺は雪でかつガスっていたが、こちらは曇りで状態がよかったので、本隊と分かれて、サンバレーに居残り単独行動。サンバレーは、かつては、正月休みにスキーに明け暮れた場所で懐かしい場所だ。昼に一ノ瀬に戻った後、午後は、焼額経由で奥志賀へ。午後も単独行動で、休憩も取らずにガンガン滑った。この日は、雪が降っていて寒かったのでスノーシューはパスすることにして、リフト終了時間ギリギリまで滑った。
夕食後に、ひとりでナイターに出かけて一人で2時間みっちりと滑る。今年は、スキーに行く日数が少ない分、スキーに来たときに貪欲にすべりまくっている。
結局、9:30-17:10まで滑ったあと、19:00-21:00までナイタースキー。かなり滑った。

|

« 志賀高原スキー1日目 | トップページ | 志賀高原スキー3日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 志賀高原スキー1日目 | トップページ | 志賀高原スキー3日目 »