« 京都シティハーフマラソン前日 | トップページ | 極真館和歌山支部 »

2009年3月 8日 (日)

京都シティハーフマラソン 1時間17分30秒

京都シティハーフは、1時間17分30秒。自己ベストの更新はならなかったが、目標であった公認レースで78分を切って札幌国際ハーフマラソンの出場資格を獲得することができた。

6:30に起床。起きた時から足が疲労気味だった。トイレがなかなか済ませられず、ギリギリまで粘ってなんとか半分ぐらいはひねりだせただろうか。今日は、0.5ブリ。
8:00に宿を出てスタートに向かう。天気は曇りで無風で気温も低く絶好のコンディション。アームウォーマーに手袋着用で8:30頃スタートに並んだ。
8:45にスタート。やはり足がやや重い感じがする。1kmは3分50秒かかった。今日は無理に自己ベストは狙わずに78分を何とか切れるように方向転換。身体が温まって少しペースが上がり5kmは18分11秒で通過。ほぼ予定通り。鴨川沿いに出ると緩やかな登りになりためペースがあがらない。5-10kmは、18分32秒。京都国際会館の折り返しに向かう上り坂にさしかかったところでトップを走る柏原選手とすれ違った。なんとかギリギリでトップの選手を見ることがきた。国際会館の坂を登りきって折り返し、少し下ったところが15km。この間は18分41秒。最後の5kmは下りがメインなので、ここからどれだけペースがあげることができるかが勝負。後ろから追い上げてきたR大の女子選手と競り合いながらゴールを目指す。R大の選手には、18kmぐらいで引き離されてしまったが、ラスト500mで追いつき抜き返すことができた。15-20kmは18分14秒とあまりペースアップできなかった。ラスト1.1kmは、3分49秒と、ここだけは、これまでもベストタイムをマークできた。

先週までは風邪で不調だったが、ようやく風邪のほうは完治したようだ。反省点としては、疲労が残ってしまっていたこと。火曜日に10000m+5000mをやったのが疲労を残す原因だろうか。来週の荒川に向けては、練習はごく軽くにおさえるようにして疲労をできるだけ抜いた状態でスタートに立てるようにしたい。

レース後は、翌日の法事に備えて和歌山に移動。名古屋国際女子マラソンをテレビで観た後、近所を反省ラン。

夕方、花山温泉に出かけて疲れをいやした。ここは湯の色が茶色で、湯船は、温泉成分の結晶がこびりついてがガビガビ状態で、いかにも効能がありそうな温泉。17:00以降なら日帰り入浴600円也。和歌山市に来られる場合、お勧めです。
http://www.hanayamaonsen.com/

京都シティハーフマラソン
Time: 1時間17分30秒
LAP
00-05km 18:12/0:18:12
05-10km 18:32/0:36:44
10-15km 18:41/0:55:25
15-20km 18:14/1:13:40
20-Goal 03:49/1:17:30

WORKOUT
・RUN 29.1km 2時間03分
   アップ 2km 11分
   京都シティハーフマラソン 21.0975km 1時間17分30秒
   ダウン 2km 12分
   反省ラン 4km 23分

今月の累計
・RUN 109.6km 8時間59分/8日
・KARATE 1回
・SWIM 0回 0m
・BIKE 0回 0km 0分
・PIANO 6時間00分/7日

体重/体脂肪率/睡眠時間
8.0H

|

« 京都シティハーフマラソン前日 | トップページ | 極真館和歌山支部 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

な・・・なんと・・・
0.5ブリは大ブレーキではないですか・・・。
がっかりです。次節はトップ選手として3ブリは確保して
ほしいところです。
しかし小数点を導入するとはさすがですね。
新たな指標です。

投稿: 教授 | 2009年3月11日 (水) 22時54分

教授殿

すみません。宿舎がスタートまで徒歩5分という場所が災いしました。宿でのんびりしていたためなかなか便意を催すことができず、強制的に半分だけブリっとしました。
荒川はマンモス大会でトイレ環境が悪いのでマンモス1ブリで、すかっと決めたいと思います。へたすると空ブリの可能性もあります。那覇の時は、空ブリでしたが、2時間52分で完走しました。万が一、空ブリでもちゃんと走れるという実績はあります。とにかく次回は汚名返上でがんばります。

投稿: にんにく主将 | 2009年3月11日 (水) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都シティハーフマラソン前日 | トップページ | 極真館和歌山支部 »