« しまだ大井川マラソン前日 | トップページ | 福岡国際マラソンまで34日 »

2009年11月 1日 (日)

しまだ大井川マラソン 3時間15分30秒

しまだ大井川マラソンは、3時間15分30秒だった。久々に大撃沈だった。

3週間前のシカゴマラソンの疲労が抜けないまま、先週は和歌山でハーフを走り、今週になっても疲労は抜けていなかった。それに26度という夏日の暑さが加わって、非常にきついレースとなってしまった。来月6日の福岡国際に向けて、最後の実戦練習にしたかったが、まったく練習にならなかった。ただ、スタミナ養成のための走り込みにはなっただろうか。あとは、疲労を抜いて福岡に備えるだけ。
3週前にシカゴマラソンを走り、先週は和歌浦ハーフ、そして今週マラソンとこのひと月でマラソン2レースとハーフ1レースを走り込んだ。しかも、シカゴは、-2度という真冬でもなかなかないような超低温でのレースで、今回のが26度の真夏のレース。わずかひと月の間によくもまあこんなにコンディションの違うレースを経験できたものだと思う。

6:30起床。すぐに朝食を食べて、7:20にホテルをチェックアウト。
駅までは、2.8kmあるので、アップを兼ねてジョグで移動。15分で駅に到着。
焼津駅から島田駅まで電車で13分。駅で本日二度目の大きい仕事をすませ準備は万端。
駅から徒歩10分でスタート地点へ。すぐに着替えて荷物を預けてスタートラインへ。

3列目からのスタート。スタート時間9:00の時点ですでに暑かった。これだけ暑いと序盤抑えていかないと持ちそうにないが、あまり抑え過ぎても遅いまま終わってしまうので、ペースを少しだけ下方修正して4分/kmでいくことにした。
10kmまでは、予定通りのペースで行けたが、この時点でかなり暑く、疲労がたまっていることもあってかなり足が重く、とても最後まで持ちそうにはない。今日は厳しいレースになることを覚悟した。常にのどに渇きを覚えている状態で、すべての給水所で給水したがおいつかない感じだった。
20kmの地点で1分の遅れ。ハーフ手前で遅れが出ると、後半はかなり厳しくなる。20kmを過ぎるとがっくりペースが落ちて、あとはずるずると失速。30kmで少し建て直したものの35km過ぎでさらに失速。3時間を大きくオーバーする結果となってしまった。なんとか完走だけはできた。気温は、26度もあったようで夏のレースだったようだ。

他のランナーも苦戦していたようで、6000人参加して、3時間以内のフィニッシャーは、わずか30名だった。

しまだ大井川マラソン 3時間15分30秒
総合順位 83位/約6000名、男子40歳代 30位

LAP(5km)/SPLIT
00-05km 19:50/0:19:50 (3:48,3:58,3:59,3:55,4:08)
05-10km 19:58/0:39:48 (3:57,4:12,3:56,3:54,3:56)
10-15km 20:12/1:00:00 (4:02,3:57,4:00,4:06,4:06)
15-20km 21:00/1:21:00 (4:10,4:09,4:09,4:14,4:14)
Half 1:25:55
20-25km 23:05/1:44:05 (4:32,4:30,4:33,4:48,4:40)
25-30km 26:44/2:10:49 (4:57,4:59,5:15,5:49,5:41)
30-35km 24:43/2:35:32 (4:48,4:54,4:47,10:12)
35-40km 29:29/3:04:03 (5:35,5:38,7:25,5:18,4:34)
40-Goal 11:26/3:15:30 (6:14,4:24,0:48)

WORKOUT
・RUN  45km 3時間30分
   JOG 2.8km 15分 ホテル-焼津駅
   42.195km 3時間15分30秒 しまだ大井川マラソン

今月の累計
・RUN  45km 3時間30分/1日
・KARATE 0回

体重/体脂肪率/睡眠時間
8.0H

|

« しまだ大井川マラソン前日 | トップページ | 福岡国際マラソンまで34日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しまだ大井川マラソン前日 | トップページ | 福岡国際マラソンまで34日 »