« 福岡国際マラソンまで1日 | トップページ | 釜山1日目 »

2009年12月 6日 (日)

福岡国際マラソン 40km関門終了

091206fukuoka 福岡国際マラソンは、40km関門で制限時間を越えたため失格となった。
自分のすぐ目の前のランナーが関門を通過し、自分も通過できると思った瞬間、目の前に係員が現れて制止させられてしまった。制止されて、少し押し戻されたところで時計を止めたがストップウォッチは2時間37分34秒をさしていた。制限時間にわずか数秒足りなかった。40kmの関門を通過できた最後のランナーと、最初に関門にかかってしまった自分との差は、わずか数秒だったが、この差は大きい。天国と地獄。あと数歩早ければと考えると悔しくて仕方がない、なぜ、あの時もっと懸命に走らなかったのかと思うと無念で仕方がない。この日の夜は。後悔と悔しさいっぱいでほとんど眠れなかった。
しかし、あらためて考えると力不足が原因なのは間違いない。もっと力をつけてスタートラインに立っていれば、こんあ悔しい思いをすることはないのだ。この悔しさをばねにして力をつけて、来年こそはゴールできるように頑張るしかない。

朝は、8:30に起床。朝食は軽めだった。ご飯は小さな茶碗に2杯だけ。
(※後半ペースが落ちたのには、エネルギーが不十分だったことが考えられる。もう少ししっかりと食べておくべきだった。)

10:00過ぎに宿を出て、10:40に会場に到着。スタート1時間前の11:00にアップ開始。
アップはジョギング15分だけ。
(※アップは、最近軽めにしていていい結果が出ている。今回もアップの量はちょうどよかったと思う)

091206kebete 大きいほうは、朝から4回しっかりと出し切った。問題なし。

スタートには、7分前ぐらいに集合。12:10スタートが切られた。
大濠公園には、地面に100m毎に距離表示があり、ペース確認が容易だった。1kmは、予定通りの3分55秒。そのあとは、予定していたペースでは最速のペースになってしまったが、体調も良く、楽に走れていたので、無理にペースは落とさずに行くことにした。
(※結果から考えると、序盤はもう少し落としておいたほうが良かったかもしれない。)

序盤は、5kmを19分04秒、19分02秒、19分06秒と19分台前半のペースで刻んでいけた。
17km過ぎでペースがかなり楽に感じたが、集団のペースが少し落ちていたので、思い切って前に出てしまったが、これは失敗だったようだ。たしかに集団のペースは落ちていたようだが、集団の中にいたほうが体力を温存できただろう。集団を出た瞬間に力を使ってしまったようだ。結局ハーフを過ぎたあたりで再度集団に吸収されてしまうことになった。再吸収された後は、少しきつい状態で集団についていくはめになった。集団は、25km過ぎにバラけ始めたようで、ここまでで力を温存していた選手とそうでない選手が振り分けられる形となった。すこしペースが落ちてきたので、パンツに着けていたジェルを飲んでエネルギーを補給した。
(※25kmぐらいまでは少々ペースダウンしても集団の中でおとなしくしていたほうがよかったと思う。焦って速く動いてしまって失敗した。今回最大の失敗点。また今回は、ジェルを1本だけ持っていて25km過ぎに摂取したが、それでは足りなかった。もう1本持ち33km過ぎぐらいに摂取できれば結果は変わっていたかもしれない。ジェルは2本持つべきだった。)

29kmからは、1kmのペースが4分を越えてしまった。30-35kmは4分/km、35km以降は4分06秒/kmペースでいかなければならない。落ちてしまったペースは戻らず、逆に徐々にペースダウンしていった。ハーフまでに1分30秒の貯金があったが、なくなるのはあっという間だった。30km通過で貯金は1分13秒に減っていた。31km先で折り返すと、交差点毎に収容車が待ち構えていて、カウントダウンを始めていた。「残り1分」「残り50秒」とどんどんと数字が小さくなる。35kmの関門は、閉鎖の40秒前に通過。40kmの関門まで5kmを21分10秒で行かなければならない。これ以上ペースダウンすることは許されない状況だが、体は動かなくなる。暑くはなかったが、体に刺激を入れるため給水所で全身に水をかけて無理やり体を動かして足を進めた。40kmの関門さえ通過できれば、その先は時間に余裕ができる。なんとか粘れと頑張ったがペースはあがらない。足が止まっているランナーを大勢抜いて、自分がいちばん勢いがあるように感じていたが、それでも厳しい状況だった。先行していた親分も足が止まっていて37km手前で追い抜いた。37km通過時には「10秒前」との係員の声が聞こえた。万事休すかとおもいながらも奇跡を信じて足を進めた。
40kmの関門が見えて時計を見たら残り40秒。ここからスパートしたが、大きくは切り替えられない。40kmの看板を通過し、3mほど先の40kmのラインを見て「なんとか通過できたかな」と思った瞬間、目の前に係員が現れて制止させられてしまった。わずか、2,3秒足りなかった。
(※スパートはしたが、目いっぱいではなかったと思う。目をつぶってがむしゃらに走れば間に合ったかもしれない。「間に合わないかもしれない。早く楽になりたい。」という気持ちが交錯していた。判断ミス&油断だった。)

チップを外されバスに乗せられたが、係の方は実に親切だった。以前、防府マラソンで関門失格になった時は、囚人のような扱いだったが、福岡は違った。食べ物や飲み物を進めてくれたり、再三にわたって寒くないか声をかけてくれた。うちひしがれている身にはありがたいもてなしだった。
(※収容者を経験するのもひとつの経験。プラス思考で考えるならいい経験ができたと思う。)

競技場に戻り仲間と再会した。仲間内では、SIさんとGaktさんが自己ベスト更新。Macarpさんも余裕の完走。子分Bは序盤のハイペースがたたり大失速したが、なんとか完走はしたようだ。親分と自分がDNFだった。優勝は、エチオピアのケべデ選手で2時間05分18秒の大会レコードかつ国内最高記録だった。風もなく気温も低めでいいコンディションだったようだ。個人的には、あと少し気温が低いほうがよかったと思う。今回は、手袋だけでアームウォーマーは不要だった。アームウォーマーが必要に感じるぐらいがちょうどよいのだ。

レース後は、会場近くのスーパー銭湯により、汗を流し、ホテルに戻った。
夜は、久留米在住の元同僚のししゃも氏と中州の居酒屋で飲んだ。

第63回福岡国際マラソン
40km関門失格 2時間37分33秒(自己計測)
出走685名(DNS197名) 完走488名 DNF197名

LAP
00-05km 19:04/0:19:04 (3:57,7:35(Av3:47),3:43,3:49)
05-10km 19:02/0:38:06 (7:33(Av3:46),3:49,7:39(Av3:50)
10-15km 19:06/0:57:12 (3:49,3:44,3:48,3:48,3:56)
15-20km 19:19/1:16:31 (3:49,3:46,4:00,3:50,3:53)
20-25km 19:23/1:35:54 (3:54,3:55,3:49,7:43(Av3:52))
25-30km 19:56/1:55:50 (4:09,3:42,3:59,3:58,4:07)
30-35km 20:33/2:16:23 (4:02,4:11,4:15,4:02,4:01)
35-40km 21:13/2:37:33 (4:07,4:16,4:24,4:12,4:13)

HALF 1:20:48
(20K 1:16:31,1:21:02)

WORKOUT
・RUN 43km 2時間55分
   WU 3km 18分 平和台陸上競技場
   福岡国際マラソン 40km 2時間37分33秒

今月の累計
・RUN  70km 5時間37分/4日
・KARATE 0回

体重/体脂肪率/睡眠時間
8.0H

|

« 福岡国際マラソンまで1日 | トップページ | 釜山1日目 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

変な言い方かもしれませんが、”夜、眠れないほど悔しがる”、というのは、ランナーとして大事な要素だと思います。私には、そういうのがやや欠けているので・・・。
にんにく主将さんが伸び続けている理由の一つかな、という気がします。

当日の朝食ですが、私はしっかり食べる派です。8時頃にご飯3杯食べて、その他におにぎりとパン1個ずつを、レース1時間前まで、小刻みに食べてました。

投稿: small island | 2009年12月11日 (金) 12時40分

small island さん
たしかに40分カットまであと数秒だったにも関わらず、あっさりとクールな姿勢でしたね。無駄に後悔して気持ちを引きずらないところがいさぎよくてよい姿勢だと思いました。それぞれ利点でもあり欠点でもあると思います。
体重が増えるのが嫌で朝食は軽めにしてしまいましたが、もっと食べておくべきでした。もっと早い時期から体重を落としておくことが必要だと感じました。朝食の後、スタートまで間食もしなかったのも駄目でした。

投稿: にんにく主将 | 2009年12月11日 (金) 23時31分

福岡、思いはそれぞれでしょうが、私としては大いに発奮させられた皆さんの走りでした。今年傍観に回った立場からは、悔しさもまた羨ましく、渦中にいたいと感じました。
あと数秒の後悔も、やっぱり実力を鍛えるしかないという考えに行き着いたのも共感できます。今後も互いに切磋琢磨して目標を目指していきましょう。

投稿: 白い夜 | 2009年12月13日 (日) 08時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 福岡国際マラソンまで1日 | トップページ | 釜山1日目 »