« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月31日 (日)

別府大分毎日マラソンまで7日

今日はTOEIC試験。なぜか男だけの会場だった。今日の会場は大学や高校ではなく社会福祉会館だったためトイレの数が少ないからだろう。
夕方、三ツ沢公園をジョグ。

WORKOUT
・RUN 6km 40分 三ツ沢公園

今月の累計
・RUN  480.9km 47時間40分/26日

体重/体脂肪率/睡眠時間
ABBB(58.7kg),BD(58.6kg),9.5H

| | コメント (1)

2010年1月30日 (土)

別府大分毎日マラソンまで8日

※(1/8 ケニア5日目~ 1/13 ケニア10日目をアップしました)

ひとつきぶりの土曜練習。クロカンはアップを兼ねて31分。
インターバルは、徐々にビルドアップするつもりが3本目上げ過ぎて4本目に失速。
3本目に3分18秒が出たので、スピードも完全に戻ったと判断できる。
ガストで食事の後、保土ヶ谷駅までジョグ。
午後は、医科学センターで血液検査。今回も問題なし。

月曜帰りで予約していた別府行きのツアーをキャンセルした。ツアー実施10日前になると、飛行機の変更ができないらしい。かわりにJALのマイルを使って往復の便を予約。行きは、予定していた便を取れたが、帰りは大分からの便が満席で、福岡からの便をおさえた。ホテルも別府温泉は満室だったため、大分駅前のホテルを予約。

WORKOUT
・RUN 17.8km 1時間28分
   クロカン 6km 31分
   InVal 6km 22分 1000m 6本(3:37,29,18,35,21,50)
   CD 2km 12分
   Jog 3.8km 23分 ガスト-保土ヶ谷

今月の累計
・RUN  474.9km 47時間00分/25日

体重/体脂肪率/睡眠時間
BBBB(58.3kg),BD(57.9kg),6.5H

| | コメント (0)

2010年1月29日 (金)

別府大分毎日マラソンまで9日

※(1/6 ケニア3日目、1/7 ケニア4日目 をアップしました)

小学校に初出勤。今日は全員の先生からの引き継ぎ。
なかなか、大変そうな雰囲気がした。さてさてどのようにスタートを切ろうか。
今週末の課題。練習は、時間がなくOFFとなってしまった。

母校、和歌山県立向陽高等学校の春の甲子園出場が決まった。36年ぶりの出場とのこと。うれしい。

WORKOUT
・OFF

今月の累計
・RUN  457.1km 45時間32分/24日

体重/体脂肪率/睡眠時間
BD(57.6kg),5.5H

| | コメント (0)

2010年1月28日 (木)

全身持久力(LT値)・体脂肪率 計測

※(1/4 ケニア1日目、1/5 ケニア2日目 をアップしました)

横浜市スポーツ医科学センターで全身持久力(LT値)と体脂肪率の計測を行った。
例年11月に実施していたが、今シーズンはケニア遠征を終えての状態を計測してみることにしたのだ。
LT値の計測は、トレッドミルで3分走って耳たぶから血液をとって血中乳酸値を測るというもので、5分/kmペースからはじめて徐々にペースアップして、最後は3分08秒/kmまで計測する。3分走って、一旦停止して耳たぶから血液を採る作業が入るのでインターバルは1分15秒ほど。昨年とほぼ同じぐらいの状態だった。ただし脈拍が全体的に10ほど高い。昨年までは最大でも178ぐらいまでしか上がらなかったが、今年は、186まであがった。原因は不明。
体脂肪率は、水中体重計で計測するので、かなり正確な値となる。体重は58.3kgと昨年よりも3.8kg軽く、体脂肪率は、14.8%と昨年よりも3%も減少した。ようやくランナーらしい数値に近付いてきた。

昨日、臨時任用の登録を終えたばかりだが、その日のうちにオファーがあり、今日の夕方に都筑区の小学校に行き、校長と面談した。突然だが、明日から小学校に勤務することになった。明日、産休に入る先生から引き継ぎを行い、来週月曜から6年生を担任する。
不安だらけだが、やるしかない。

WORKOUT
・RUN 10.6km 58分
   アップ 3.2km 20分
   全身持久力計測 5.4km 24分 (600m,660m,720m,780m,840m,900m,960m)
   ダウン 2.0km 14分

今月の累計
・RUN  457.1km 45時間32分/24日

体重/体脂肪率/睡眠時間
ABBB(58.6kg),BD(57.6kg),8.5H

| | コメント (6)

2010年1月27日 (水)

別府大分毎日マラソンまで11日

世田谷区の小学校のボランティア。ひと月半ぶりの登校。14時に学校をあがり、教育委員会で臨時任用教員の登録を行った。教員の口があれば連絡が来る。
夜、織田フィールドで南蛮連合の練習会に参加。
早目に着いたので代々木公園でゆっくりとジョグでアップ。
最終水曜日は、5000mTT。左足アキレス腱周囲炎の影響で少しズキズキ感があったが、とりあえず全力で取り組んでみることにした。スタート直後、元箱根戦士のたかし君に張り付いた。3分20秒/kmペースの感覚だったが、実際は3分30秒/kmペースだった。寒くて体の動きが悪いようだ。足の痛みは問題なく。ほぼイーブンで5kmを走りきれた。17分30秒。悪くはない。

WORKOUT
・RUN 14km 1時間11分
  Jog 9km 54分 代々木公園
  5000mTT 17:30(3:32,3:31,3:29,3:27,3:29)

今月の累計
・RUN  446.5km 44時間34分/23日

体重/体脂肪率/睡眠時間
朝(58.9kg),夜(57.6kg),5.0H

| | コメント (0)

無事帰国

昨晩、無事にケニアから帰国しました。

ケニアではいい練習ができました。地元の小学生とも触れ合うことができました。

日記は、少しずつアップしていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

教員免許取得

教育委員会に出向き、先月、申請していた教員免許を受け取った。
小学校1種、中学英語1種、高等学校英語1種の3つの免許をもらった。
なんとか免許だけは取れた。
岸根公園を軽くジョグ。
夜、ジオスのあとスポーツクラブまでジョグ。スポーツクラブで柔軟、腹筋など。

WORKOUT
・RUN 13.5km 1時間15分
  Jog 9km 49分 岸根
  Jog 4.5km 26分 西口-片倉町

今月の累計
・RUN  432.5km 43時間23分/22日

体重/体脂肪率/睡眠時間
朝(59.4kg),昼(58.6kg),夜(57.8kg),8.0H

| | コメント (0)

2010年1月25日 (月)

帰国

夜、関空経由で無事帰宅。21時に自宅に到着した。

WORKOUT
・OFF

今月の累計
・RUN  419.0km 42時間08分/21日

体重/体脂肪率/睡眠時間
夜(60.4kg),4.0H

| | コメント (0)

2010年1月24日 (日)

ドバイ4日目

100124spice 朝、少しだけジョギング。
午前中は、ピアノの練習などしながらホテルでのんびり過ごし、12時前にチェックアウト。荷物をホテルに預けて、首長国のひとつであるシャルジャに出かけてみた。ドバイからバスで40分ほどの距離。あまり活気がなくいまひとつ面白くなかった。
最後に、ドバイの旧市内をうろうろ歩きまわり、ドバイの旅は終了。
21:30にホテルに預けた荷物をピックアップして空港に向かった。深夜の便で日本に向かった。

写真は、
・スパイスを売る店、ドバイの旧市内の一角にスパイスを扱う店が集まっている

WORKOUT
・RUN 4.4km 30分 Creak

今月の累計
・RUN  419.0km 42時間08分/21日

睡眠時間
10.5H

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月23日 (土)

ドバイ3日目

100123cannel 朝、川沿いをCreakSideParkまでジョギング。
ドバイの町にはあまりいいランニングコースがない。

ドバイから105km離れた内地にあるHattaという町に出かけた。
路線バスで2時間半の旅。車窓の砂漠の風景をひたすら眺めるたび。Hattaには特に何もなかった。静かな田舎町だった。100123hatta 途中、オマーンの領地を通り抜けるため一時停車してパスポートのチェックを受けた。

写真は、上から
・ドバイの運河。多数の木製の船が浮かぶ。
・Hattaの町からの風景

WORKOUT
・RUN 9.4km 1時間2分 CreakSidePark

今月の累計
・RUN  414.6km 41時間38分/20日

睡眠時間
10.5H

| | コメント (0)

2010年1月22日 (金)

ドバイ2日目

100122ethiopia  4:50起床。朝食は、ミルクとジュース。
1月第三金曜日は、ドバイの祝日。休日はメトロは14時まで運行されないので、会場まではタクシーで向かうしかない。こちらのタクシーは料金が安く。ダウンタウンから会場まで40kmほど走っても2000円程度で済むはずだったが、少し遠回りになってしまったのと、支払いの時に、現地通貨のDHと$の換算を間違えて2倍の料金を払ってしまったのが失敗。台湾での失敗の二の舞にならぬよう、早目にスタートに入った。先にマラソンがスタート。6:30にスタートするマラソンランナーにまじってスタートラインまで進んだところで待機。まちがってそのままスタートを切ってしまった間抜けな10kmランナーもいたようだ。6:45に10kmがスタート。100122palmjumeira 序盤は、スピードが乗らない。最初の1kmに3分42秒もかかってしまった。距離表示がずれているのかとも思ったが、そうでもないようだ。4kmで15分05秒。なんと3分46秒/kmペース。ハーフのペースよりも遅い。折り返しでざっと数えて36位。折り返してから急にエンジンがかかり、大幅にペースアップ。前を行くランナーを次々とパスしていった。後半の6kmは、21分31秒で3分35秒/kmペースにあがった。フィニッシュタイムは、36分36秒で15位ぐらいだった。タイムはいまいちだが、内容的には満足できるレースができた。
レース後は、マラソンのゴールを観戦。スタンドにはエチオピアの応援団が大挙して「ハイレ」コールを繰り返していた。予定通り、ゲブレの優勝だったが、世界記録にははるかに及ばなかった。
100122palmjumeira2 ビーチ沿いをジョギングしながら戻ることにした。沖にPalmJumeiraが見える白い砂のビーチでしばし海水浴。水は透明で素晴らしいビーチだ。地元の人も次々とやってきた。
海水浴の後は、MallOfEmiratesまで走り、昼食。ここには屋内スキー場があった。かつて日本にあったザウスよりは、少し規模が小さいようだ。
昼食後は、メトロに乗って世界一の高層ビルBljDubaiを見に行ったが、まだ中には入れなかった。隣接するDubaiMallにも立ち寄ったが、こちらも巨大ショッピングセンターのひとつで、真ん中に水族館があり、巨大な水槽が置かれていてサメや大きな魚が多数泳いでいる姿を見ることができる。100122buljdubai ドバイは、巨大ショッピングセンターの宝庫だ。

写真は上から
・踊るエチオピアサポーター
・BuljAlArabをバックにビーチを走る
・沖にはPalmJumeira
・世界一の高層ビルBuljDubai

WORKOUT
・RUN 24km 2時間17分
  1,Dubai Marathon 10km
    WU 1km 7分
    Race 10km 36分33秒
    CD 1km 7分
  2,Walk&Jog 6km 50分 MediaCenter-PublicBeach
  3,Jog 4km 25分 PublicBeach-MallOfEmiratesSt.

今月の累計
・RUN  405.2km 40時間36分/19日

睡眠時間
7.5H

| | コメント (0)

2010年1月21日 (木)

ドバイ1日目

100121dubai0 運行開始されたばかりのメトロに乗って受け付け会場まで出かけた。
ホテルは、ダウンタウンにあるが、大会会場は郊外のリゾート地区にある。メトロは開業しているが過半数の駅は未開業状態。会場最寄り駅も未開業なのでふた駅先からバスで会場に向かった。WestinHotelで大会の受け付け完了。大会の規模はあまり大きくはなく、マラソンの出場者1500名程度。10kmで6000名程度。100122dubai1
受け付け終了後、スタートエリアを下見。帰りはダウンタウン行きのバスに乗ったが、回り道しながら移動するため時間がかかりすぎた。メトロで戻るべきだったか。
バスの最終停留所であるCityCenterは、巨大ショッピングモールのひとつ。昼食を食べてモールを少しぶらついた。

写真は上から
・受け付け会場のWestinHotel
・大会会場付近は建設中の高層ビルが並ぶ

WORKOUT
・OFF

今月の累計
・RUN  381.2km 38時間19分/18日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月20日 (水)

ケニア17日目→ドバイに移動

100120eldretairport 朝6時起床。6:30にパンパナスさんにエルドレット空港まで送ってもらい、ナイロビ移動。ナイロビ空港で5時間待って16:00過ぎの便でドバイに移動。ドバイには22時に到着。
23時過ぎにホテルに無事チェックイン。

写真は
・Eldret国際空港にて

WORKOUT
・OFF

今月の累計
・RUN  381.2km 38時間19分/18日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月19日 (火)

ケニア16日目

100119hachinensei ケニアでの高地トレーニングもいよいよ最終日。ようやく高地に体がなじんできたところで終了となるのは残念。あと1週間あれば、かなりいい練習ができただろう。
朝練習は、比較的平らなコースを8km。朝食の後、午前中にKamariny Studiumでインターバルを実施。1000mを5本行った。100119uta 最初は3分50秒から入り、ラストは3分32秒で締めることができた。同じ時間帯で練習していた徐元の女子選手からは、"You are tough."と声をかけてもらえた。最後は満足できるいい走りだったと思う。
昼食の後、同宿のいろんな選手と一緒に写真を撮らせてもらった。100119okurimono
午後は、小学校へ。8年生から別れの歌をいただき、先生方から送別の品までいただいた。ありがたいことだ。

写真は上から
・集合写真(8年生&先生方)
・歌の練習
・送別の品。左は、ミルク入れの民芸品(テルガトがゴール後にこれでミルクを飲み)と壁掛け

WORKOUT
・RUN 24.4km  2時間23分
   1,MorningRun 8km 47分 Left+A
   2,MorningWorkout(Kamariny Studium)
     ToStudium 2.5km 14分
     Interval 7.6km 24分 1000m×5(Rest200m(1:50-2:10)+(Rest5:00)1000m
     (3:50[R2:04],3:42[R1:58],3:45[R2:07],3:51[2:08],3:43,[R5:03],3:32)
     FmStudium 2.5km 17分
   3,ToSchool 3.7km 25分 (4kg負荷,300mDH)

今月の累計
・RUN  381.2km 38時間19分/18日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月18日 (月)

ケニア15日目

100117room 今日は、距離を短くしてよりハイペースで走ることにした。
アップを兼ねてItenの町まで往復4kmジョグの後、Eldret方面の一番フラットなルートを5kmで折り返して10km走。48分37秒だった。
午後は、小学校へ。今日は、女子のサッカーに参加した後、バレーボールにも参加。最後は、8年生たちのコーラスの練習を見せてもらった。100117hashiru

写真は上から
・教室
・校庭を走る

WORKOUT
・RUN 21.4km  2時間22分
   1,Jog ItenTown 4.0km 24分
   2,PaceRun 10km 48分37秒 Aコース5km折り返し(23:34,25:03)
   3,ToSchool 3.7km 25分 Run&Walk(300mDH)
   4,FmSchool 3.7km 45分 Run&Walk(300mUH)

今月の累計
・RUN  356.8km 35時間56分/17日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月17日 (日)

ケニア14日目

100117kenn 一度ぐらいは、ロングのペース走をやっておかないとまずいだろうということで、この日は、午後にペース走を実施した。比較的平らなEldret方面に向かうルートを使った。まずは、Itenの町までアップを兼ねての買い物ジョグ。荷物を部屋に置いてすぐにスタート。10km走って折り返した後、競技場まで走って、競技場を周回して25kmで終了。後半、ペースを挙げたかったが、折り返しまでが追い風で100mの下り、戻りは向かい風で登りになる。平均して5分/kmペースでなんとか走ることができた。100117fire ただ最後の競技場に行っての5kmは、エネルギーが切れてへろへろになってしまった。競技場のベンチでくつろいでいる地元の人からは「too slow」の罵声が飛んだぐらいだ。冗談半分で叫んでいるのだろうが厳しい声だった。
この日の夕食は、屋外でのバーベキュー。

写真は上から
・ヤギ肉を焼くマネージャーのKenn
・たき火を囲んで歌う

WORKOUT
・RUN 31.1km  2時間50分
   1,Jog ItenTown 4.1km 26分
     PaceRun 25km 2時間06分 Eldret方向10km折り返し+Studium
           (24:42,24:19,26:33,25:28,26:15)
     FmStudium 2.5km 18分

今月の累計
・RUN  335.4km 33時間34分/16日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月16日 (土)

ケニア13日目

100116sensei Kimtai先生の案内で、リフトバレーの底まで下ってみた。Itenの町の標高が2400m、KesupPrimarySchoolのあたりが2100m。そこから1000m山道を下るのだ。
まずは、宿から先生宅まで300mの下り。先生宅で昼食用にビスケットとファンタとコーラの瓶をザックに入れて出発。途中、先生の同僚の伝統的な家を見せてもらったり、100116liftvalley 農家でとうもろこしをもらったり、途中から御婦人2名と子どものグループといっしょになったりして、ゆっくりと下った。2時間半でリフトバレーの底に到達。標高は1100mほど。
先生の話通り、ここはかなり暑い。空気が乾燥していてじりじりする。しかも車がまったく走っていない。100116house2 静かなところだ。山を下りきったところの民家で少し休憩させてもらった。ここで昼食。栓抜きは持ってきていなかったが、瓶の栓は、先生が歯で抜いてくれた。
昼食後は、象が住んでいるというエリアのほうに入ってみたが、象は見れなかった。象のの糞は、あちこちにあった。100116bokka
通りに戻り、道沿いにひたすら歩いた。何もないようなところでも30分ほど歩くと集落がある。数軒の家が集まっているような場所だが、先生曰く「ショッピング・センター」だとのこと。とても店には見えないのだが、実際、店舗が数件集まっている場所のようだ。100116kidslady さらに30分ほど歩いた先の「ショッピングセンター」にある食堂で休憩にした。ここも先生の知り合いで、元教師のお店。退職後に、リフトバレーに移って、農業を営んでいるとのことだった。近くにラクダがいるとのことで案内してもらった。しかし、なかなか見つからない。案内役の老人は、高圧線の鉄塔に登ってラクダの行方を捜してくれた。30分以上歩いてラクダの群れに遭遇。ラクダはおとなしいようで、すぐ近くに行っても安全らしい。象は見れなかったが、ラクダでも十分巨大だった。

食堂に戻り、休憩した後、農場を見学させてもらった。100116rakuda 16時を過ぎてしまったが、夕方になると車が数台やってくるようだ。下りてきた道を登って帰る予定だったが、Itenの町に向かうというピックアップトラックがいたので、この車に乗って帰ることになった。途中、何度も「ショッピングセンター」に立ち寄ったり、通りがかりの人を次々にピックアップしていくため、異常に時間がかかり、3時間かかってItenの町に戻った。荷台に乗っていたが、最後は寒くて仕方なかった。運賃として運転手には、500KS支払った。ケニアでは、車が通れば、手を挙げてのせてもらい、代わりに距離に応じた運賃を支払う習慣になっているようだ。ケニアでは、車を運転する誰もがタクシー運転手のようなものだ。

写真は上から
・リフトバレーに向かう途中、Kimtai先生の友人宅に立ち寄る
・リフトバレーに向かう途中の風景
・伝統的な住居、このうちには電気がきていない
・荷物を運ぶ人。40kgの荷物を背負って1000m登る。賃金は、500円。
・途中で子ども4人とご婦人がたと合流。
・リフトバレーで会ったラクダ

WORKOUT
・RUN 20km  4時間00分 リフトバレーWalking

今月の累計
・RUN  304.3km 30時間44分/15日

睡眠時間
8.0H

| | コメント (0)

2010年1月15日 (金)

ケニア12日目

100115shuugou 7:00起床。MorningRUNは、Eldret方向折り返しの5kmを30分。このコースは、比較的平らで楽なコース。朝食後、Itenの町まで買い物ジョグ。すぐに競技場に移動して、400mのインターバルを実施した。400mを8本でレストは、200mジョグを70-80秒。1本目96秒で入り、徐々にペースアップし、ラストは、81秒まで上げることができた。今日もいい練習ができた。100115soccer
14:30に小学校に出発。この日は、イタリア人アスリートのLorenzoも一緒に行くことになった。空手の基本をやったあと、男子のサッカーに参加した。Lorenzoが相手チームに加わり、日本vsイタリアの対戦。今日のサッカーは、これまで以上にハードな内容になってしまった。100115shuugou_2 ゲームのほうは、自分がアシストして先制したものの1-3で敗れてしまった。Lorenzoは、サッカーもうまかった。陸上をする前はサッカーをやっていたらしい。
疲労困憊だったため、マタツで帰宅。100KS也。

写真は上から
・先生の指示のもとグラウンドに集合
・サッカー イタリア・ケニア vs ジャパン・ケニア
・夕食後、Tobyのギターで盛り上がる

WORKOUT
・RUN 21.7km  2時間29分
   1,MorningRun 5km 30分
   2,MorningWorkout(Kamariny Studium)
     ItenTown 3km 20分
     ToStudium 2.5km 15分
     Interval 5km 24分 400m×10 Rest200m(70-80Sec)
                         (96,93,89,88,90,89,84,81)
     FmStudium 2.5km 14分
   3,ToSchool 3.7km 46分 Walk(300mDH)

今月の累計
・RUN  284.3km 26時間44分/14日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月14日 (木)

ケニア11日目

100114lunch 7:00起床。MorningRUNは、折り返しの10kmを54分。
10:30にスタジアムに行って、8000mのビルドアップ走を実施した。ようやく身体が高地に順応してきたようだ。走り始めはペースがきつく感じるが、20分ほどすると楽になってくる。いきなりスピードを出すと体が悲鳴を上げるが、ゆっくりとならせばよいことが分かった。平地でも同じことが言えるが、高地ならなおさらゆっくりと入ることが重要なようだ。100114kemboi 最初の1kmを4分26秒で入り、徐々にペースアップし、最後は3分55秒まで上げることができた。満足できる結果だ。宿に戻って昼食まで軽く日光浴。
14:20に学校に向かった。今日も行く手を牛が待ち構えていた。なんとか恐る恐るそばをすり抜けようとするものの、近づくと頭を下げて攻撃の準備態勢に入る。100114owarinokai こちらも怖いが相手もこちらを怖がっているのだろうか。農家の人が畑の中の道を通るように促してくれたので、そちらを通らせてもらい、藪こぎは避けることができた。
学校では、黙想と礼の仕方などを指導。球技は、男子のハンドボールに参加。先日の女子と違い、男子は動きが激しく、かなりきつい。

写真は、上から
・昼食(小さな豆を煮込んだもの、少しカレー風)
・先生は、木の枝で言うことを聞かない子どもの尻を叩く
・学校の正面で終わりの会をやって解散

WORKOUT
・RUN 31.4km 3時間11分
   1,MorningRun 10km 54分
   2,MorningWorkout(Kamary Studiom)
     ToStudium 2.5km 14分
     Build UP 8km 33:40
       (4:26,4:21,4:17,4:20,4:14,4:05,3:59,3:55)
     DownJog 1km 6分
     FmStudium 2.5km 16分
   3,ToSchool 3.7km 26分 Run&Walk(4kg負荷,300mDH)
   4,FmSchool 3.7km 42分 Run&Walk(300mUH)

今月の累計
・RUN  262.6km 24時間15分/13日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月13日 (水)

ケニア10日目

100113cow 7:00起床。9時間寝れば調子がよい。MorningRUNは、St.PatrickH.S.前を走るLoopコース。9.2kmを52分。なかなかスピードを上げられない。
今日は、昨日教わった近道を距離計測。片道3.7kmで行きが28分。帰りが34分だった。距離が半分ぐらいに縮まり、所要時間も片道10分の短縮。これなら、午前中の練習量を増やすことができる。但し、問題点が一点。近道の途中の農家の横で牛が放牧されていてちょうど路上に繋がれていた。通ろうとすると路上をふさぐ形でこちらをじっと見ていたのだ。頭には立派な角があった。100113cowup 万が一、襲われたら一たまりもない。農家の人は大丈夫だと言うのだが、怖くて近寄れなかった。やむなく藪の中を迂回して事なきを得たのであった。足には、草の実がびっちり張り付いてしまった。毎日、藪こぎをしなければならないというのも荷が重い。今日はKemboi先生がいなかったので、代わりに準備体操の指揮を執った。「Make a circle.」と繰り返し叫ぶと児童たちがちゃんと大きな円を作ってくれた。準備体操を指揮した後、黙想を行い、正拳中段突き、正拳上段突き、上段受け、外受け、内受け、下段払いと基本稽古を10本ずつやった後、組み手立ちでワンツーを10本やって準備運動終了。球技は、男子のサッカーに参加。ハードなトレーニング。
17:20に学校を出て、走って帰った。

写真は
・行く手を阻む牛

WORKOUT
・RUN 16.6km 1時間56分
   1,MorningRun 9.2km 52分 St.PatrickH.S. Loop
   2,ToSchool 3.7km 28分 Run&Walk(6kg負荷,300mDH)
   3,FmSchool 3.7km 34分 Run&Walk(300mUH)

今月の累計
・RUN  231.2km 21時間04分/12日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月12日 (火)

ケニア9日目

100112local 疲れが溜まっていたので、朝練習は中止して8:00まで寝ていた。10時間の睡眠。おかげで、疲労が抜けていいコンディションに。
火曜日の午前中は地元の選手が大勢スタジアムに集まって練習しているとのことだったので、カメラを持ってスタジアムまで走った。2.5km 13分のイージージョグ。
スタジアムでは、多くのランナーが練習していた。同宿のドイツスイス連合はじめ、スウェーデンやオランダのランナーたちも汗を流していた。
100112local2 帰りは、練習を終えたランナーと話しながら帰ってきた。名前は忘れたがマラソン2時間08分のランナーで、数年前にびわ湖を走ったと言っていた。
この日は、先生宅で昼食を御馳走になることになっていたので、いつもより早く12:20に宿舎を出発。39分かかって学校に到着。ちょうど昼食を終えて学校に戻る子どもたちと一緒になり、一緒に走って学校へ。
先生宅で昼食を御馳走になったあとは、周辺を散策させてもらった。リフトバレーは河岸段丘になっていて、各段に人が住んでいる。下のほうになるほど貧しいらしい。今日は、貧しいエリアを案内してもらった。学校に戻って、バレーボールに参加。
帰りは、子どもたちが近道を教えてくれて崖のような急な坂を駆け上ってきた。
一旦、町に行って水を購入してから宿に戻った。

写真は上から
・ローカルランナーと勝負
・颯爽と走る

WORKOUT
・RUN 19.7km 2時間15分
   1,ToStudium 2.5km 13分
     FmStudium 2.5km 13分
   2,ToSchool 7.1km 39分(6kg負荷,300mDH)
   3,FmSchool+ItenTown 7.6km(?) 70分 Run&Walk(300mUH)

今月の累計
・RUN  214.6km 19時間08分/11日

睡眠時間
10.0H

| | コメント (0)

2010年1月11日 (月)

ケニア8日目

100111kids夜中から雨。6:30時点では雨だったが、7:00に雨があがったので7:20からMorningRun。昨日休養したにも関わらず、足が重くまともに走れない。8.2kmを45分。途中、通学の小学生が一緒に走ってくれた。ちょうど学校の前まで着いてこれたのは一人だけ。Alexとい名前で15歳。来年高校に進むそうだ。他の小さい子どもは途中でついてこれなくなったようだ。
昼食後、Lolenzoに空手指導20分。14:20に学校に向けて出発。シューズ6足とTシャツ2枚をザックに入れて、7.1km、300mDHを38分。曇りで涼しかったが、所要時間は昨日と同じだった。
100111note 子どもたちと一緒にグラウンドを一周回った後、輪になって準備体操のあと、少しだけ空手指導。今日は、みんなで輪になって実施。挨拶「押忍」を教えた後、正拳中段突き10本、上段受け10本、手刀鎖骨打ち10本、息吹で終了。そのあと、ハンドボールのクラブに入って、一緒にハンドボール。ケニアでは、ハンドボールが盛んなようだ。しかし、グラウンドはガタガタでコンディションはよくない。一通りプレイを終えて先生と話をしていると次々と子どもたちが集まってくる。日本のことをいろいろ紹介した。
17:20に学校をたち宿に向かって走ったが、ちょうど子どもたちも下校時間で、走っていると多くの子供たちが集まって一緒に走ってくれる。
宿に戻った後は、ジムで柔軟、腹筋、腕立てなど。サウナで汗を流して夕食。
21:30就寝。

写真は、上から
・こどもたちにせがまれて撮影
・こどもたちのノート、各自新聞紙等で補強している

WORKOUT
・RUN 22.4km 2時間10分
   1,MorningRun 8.2km 45分
   2,ToSchool 7.1km 38分(6kg負荷,300mDH)
   3,FmSchool 7.1km 47分(300mUH)

今月の累計
・RUN  194.9km 19時間07分/10日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月10日 (日)

ケニア7日目

100110lorenzo今日は休養日。ドイツ&スイス連合のメンバーも休養日にあてていた。
休養日でも軽いジョグぐらいはやっておこうと、いつもより遅い7:20からのジョグ。KemiryStudiumまで往復。Studiumでは、フィンランドから来たたJUssiが400m10本を終えたところで、一緒に話しながら戻った。400mを2分で10本やったそうだ。2分でも悪くはないタイムだろう。37歳の歯医者でマラソン2時間37分で次は30-35分を狙っているらしい。
午前中、マネージャーのKennにネット接続用のUSBを借りて、メールチェックとレポートのアップ。町中のインターネットカフェに比べてかなり遅い。時間はかかるがなんとか使えるレベル。
午後は、ピアノ練習やら勉強など。昨日、勉強の時間が取れなかったのでその分を取り返すべく集中。中庭のテーブルで勉強していると次々と人がやってきてちょっとした会話を楽しめる。イタリアから来たLolenzoが空手を教えてほしいと言ってきたので30分ほどレクチャーした。練習風景をムービーに撮ったりして楽しいひと時。しっかりと休養できたと思う。日が少し傾いたところで上半身裸になって日光浴。
17:00からジョグ6km38分。Itenの町に走り、町のすぐ隣にあるSt.Patric High Schoolまで走って折り返し。この学校は、数多くのオリンピックや世界選手権のメダリストを輩出している陸上の強豪校。世界トップクラスの強豪校と言えるだろう。
宿舎に戻り、ジムで柔軟、腹筋、腕立てなど。
19:30-20:30夕食。ライス、ウガリ、牛肉たっぷりのシチュー、ゆで野菜(ニンジン、きゅうり)。 21:30就寝。

写真は
・Lorenzo選手(イタリア、シシリー出身)

WORKOUT
・RUN 11.5km 1時間14分
   1,MorningRun 5.5km 36分
   2,EveningRun 6km 38分(St.Patlic High School)

今月の累計
・RUN  172.5km 16時間57分/9日

睡眠時間
8.5H

| | コメント (0)

2010年1月 9日 (土)

ケニア6日目

100109studium6:20起床。6:30からMorningRun。午前中にインターバルトレーニングをやるため、ドイツスイス連合は走らないとのこと。Christianだけが練習していた。彼はマラソンも走るので、距離を踏む必要があるらしい。他のメンバーは、10000mまでしか走らないので距離は踏まないようだ。今朝は10kmを55分。
9:30にKamariny Studiumに向けて出発。行きは下りで2.5km13分のジョグ。競技場に着いてからは各自アップ。ローカルのランナーも何人か走っていたが、トラックは昨晩の雨の影響でぬかるんでいて、イン側が走れない状態。1km3分+Rest2分で8本の予定だったが、3分走+Rest2分の10本に変更したようだ。100109cristian こちらは、一人で800mを3分で8本、Rest200m2分の予定でいたが、一本目に右足のすねの外側が痛みだして、かばいながら走ることになった。無理して故障するとまずいので4本で終了。3:11,3:28,3:48,4:09と思ったようには走れない。スピードを出さなければ大丈夫なのだが、スピードを出すとすぐに足が痛みだす。2kmぐらいジョギングした後、先に練習を切り上げたCristian、Philippと一緒にジョグで宿に戻った。
宿に戻った後、プールに両足をつけてアイシング。マッサージでケア。
100109eldret 昼食の後、衣類を洗濯。
午後は、マタツ(バス)に乗ってEldretの町まで行ってみた。一人でマタツに乗ってみた。行きは、後席2列のバンに乗務員含めて13人乗車。本来の定員の2倍乗っている状態。30分の乗車。値段は、100KS(約150円)。Eldretの町は、にぎやかで人で溢れかえっていた。一応、10階建てぐらいのビルも1棟だけある。4階建てぐらいのビルは多い。が古い建物が多い。
文具屋で絵ハガキと地図を買った時に、シャツを買いたいがいい店はないかと聞いたら、わざわざ、スーパーまで案内してくれた。シャツはいいのがなくて買えなかったが、スーパーの中をいろいろ見て回ることができた。食材などは日本の半分から三分の一ぐらいの価格。電化製品でもテレビや冷蔵庫などの日用品的なものは、日本の価格の80%ぐらいの価格で売られていたが、電子ピアノは日本の2倍の価格だった。贅沢品と言うことなのだろうか。地下ではオートバイも売られていて150CCのオートバイが10万円ぐらいで売られていた。月収の2,3倍の価格。日本だと月収の半分ぐらいで買えるだろうか。
インターネットカフェにも寄ったが、こちらでは日本語を読むことができた。利用料は、1分1KSと格安。43分利用して43KS(約65円)。
帰りは町はずれの停車場からマタツに乗車。待ってる間に次々と売り子がやってきていろいろな物を売りに来る。シャツやパンツを売る人。お菓子を売る人。ペンやノートを売る人。CDを売る人。南京錠だけを売ってる人など。次々とやってくる。
帰りのバンは、後席3列の車。日本の旅館やホテルで送迎に使われていたようなタイプの払い下げだろう。12名分の席に20名の乗車だった。エアコンも効いていないので暑いし、尻が痛くなる。けして快適ではないが安くて便利な交通手段だ。帰りは、80KS(約120円)だった。途中で何度も人を降ろしたり拾ったりするため、宿舎近くまでは45分かかった。18:30 Kerio Viewまで往復2kmWalking。19:00 ジムで柔軟、腹筋、腕立て。
19:30-20:30夕食。ポテト、チキン焼、ゆで野菜。 21:40就寝。

写真は上から
・Kamariny Studiumを走るローカルアスリート
・奥からスウェーデンのアスリート、アメリカのアスリート(Jonathan)、スイスのアスリート(Cristian)
・Eldretの町には一応ビルも建っている(10階建て)

WORKOUT
・RUN 23.1km 2時間16分
   1,MorningRun 10.3km 55分
   2,MorningWorkout(Kamariny Studium)
    -ToStudium 2.5km 13分
    -Interval 3.8km 20分 (800m+R200)×4(3:11,3:28,3:48,4:09)
    -JOG 2km 13分
    -FmStudium 2.5km 51分
   3,EveningWalking 2km 20分 (Kerio View)

今月の累計
・RUN  161.0km 15時間43分/8日

睡眠時間
8.5H

| | コメント (0)

2010年1月 8日 (金)

ケニア5日目

100108morning 6:15起床。軽い日射秒の影響か体がだるい。6:30からゆっくり10kmのジョグ。
朝食後、洗濯。ここには洗濯機がないのでバケツを借りて手洗い。洗濯機はまだまだ普及していないようだ。
昼を挟んで14:00までは、ピアノ練習や勉強などして過ごす。
14:10に小学校に向けて出発。シューズ7足とTシャツ2枚をザックに入れて背負ってのランニング。重量は6kgぐらいだろうか。宿舎からは、7.1kmで300mの下り。6kgの負荷に、日中で日差しがきついという結構タフなコンディションだが、マラソンに向けてのトレーニングだと考えれば、いい練習だと思う。行きは38分で学校に到着した。途中、車を運転していた先生が乗らないかと声をかけてくださったが、丁重にお断りした。練習なのだから。
100108kimutai まず、チーフの先生が職員住宅を案内してくれた。職員住宅は学校に隣接しているのだ。小さな児童が2人畑を耕していた。先生の畑を耕すことで20KS(約30円)の賃金をもらうそうだ。3年生以下は午前中で帰るとのこと。4年生以上が一旦昼食をとりに家に帰ったあと、学校に戻って午後の授業を受けるらしい。
100108school まずは、子どもたちとグラウンドを一周走り、子どもたちが大きな円状にならんだ真ん中で空手の紹介を行った。基本、移動、型、組手などを簡単に紹介したが、緊張して旨く説明できないところが多かった。小グループ相手なら説明しやすいのだが、大勢を前に説明するのはかなり大変だ。100108soccer しかも英語で話さなければならないのでかなり厳しい試練だったように思う。
空手の説明の後は、サッカーを子どもたちと楽しんだ。無理して故障してはいけないので、あまり無理しない程度にゲームに参加したが、結構タフな時間だったように思う。
17:10に学校を出て宿に向かってのランニング。帰りは、荷物が軽くなるが、300mの登り。51分かかって宿舎に戻った。タフな1日。
22:00就寝。夜、雨が降ってきた。トタン屋根なので、ちょっとした雨でも大きな音がする。

写真は、上から
・朝練習のコース(ほとんどが赤土のコースで足に優しい)
・Kimutai先生一家
・Kessup Primary School グラウンド、シフトバレーを見下ろす絶景
・牛を避けながらのサッカー

WORKOUT
・RUN 24.2km 2時間14分
   1,MorningRun 10.0km 55分
   2,ToSchool 7.1km 38分(6kg負荷,300mDH)
   3,FmSchool 7.1km 51分(300mUH)

今月の累計
・RUN  137.9km 13時間27分/7日

睡眠時間
8.0H

| | コメント (0)

2010年1月 7日 (木)

ケニア4日目

100107kesup1 6:15起床。6:30 MorningRun 12.1km 66分。初日走ったコースをガーミンをつけて距離計測。折り返し地点は、5km地点だった。そこを19分台では、速すぎる。下りがメインだったとはいえちょっと無理しすぎたようだ。この日は、27分で通過した。6kmで折り返した。宿に戻ったところでマネージャーのKennと対面。小学校の校長に電話してアポイントメントをとってくれた。
著食後にKennの無線ネットワークに接続するUSBモデム100107headteacher をかりて、ネットにつないでメールチェック。インターネットカフェよりはかなり遅いがメールを読む程度なら十分に使えるレベルだろうか。こちらでは、有線のネットが来ておらず、直接アンテナとやり取りするタイプのようだ。携帯電話会社がやっているサービスで携帯とセットで安く利用できるらしい。
10:00にオートバイに迎えに来てもらって学校に向かった。ピキピキと呼ばれているらしい。下り坂ではエンジンを切ってできるだけガソリンを節約していた。大部分の区間が下りだったので、ほとんどエンジンを切ったまま静かに走った。20分ほどで学校に到着。
チーフらしき先生に会い挨拶。校長が席をはずしているとのことで、先に職員室で先生方に挨拶。100107goat ちょうど休憩時間だったらしく、子どもたちが教室から出てきては、騒いでいた。ケニアでは小学校は、1年生から8年生までいる。日本の中学2年までが一緒になっている形だ。1年生から8年生まで一通りのクラスを回って紹介してもらった。みんな元気だ。田舎にある小さな学校だが、500名もの児童がいるらしい。学校では牛を飼っていて、牛が数匹校庭をウロウロしている。ボランティア団体からの寄付で川から水を引いて新鮮な水がいつでも飲めるようになっているとのこと。校舎を修繕したりすることなど、何から何まで寄付に頼っているのが現実のようだ。シューズ20足とTシャツ40枚寄付すると言うと大喜びしてくれた。
100107iten 空手を勉強している子どもたちがいるとのことで、空手のクラブを指導するのがよいだろうという話になり、毎日午後3時に学校に行くことになった。グラウンドに全校児童を集めてあらためて紹介してもらい、自己紹介を行った。空手のパフォーマンスを見せるように言われて、正拳中段突と移動を披露した。大勢のまえで急にやることになり大汗だった。
帰りは、校長先生が送ってくれた。ちょうどマネージャのKenと話があるとのことで一緒に歩いて宿まで向かった。距離が7.1kmもあるのだが、普通に歩くようだ。たまにマタツに乗ることもあるが、ほとんど歩くらしい。町までは300mの登りになる。しかも昼過ぎなのでかなり暑い。炎天下を1時間15分歩いて宿に戻った。帽子はかぶっていたが、軽い日射病になったのか少し気分が悪い。
昼食の後、Itenの町まで歩いて買い物に出かけた。銀行で両替し、水など購入。
18:50-19:10 ジムで柔軟、腹筋、腕立て。
19:30から夕食だったが、この日はなかなか食事が出てこなかった。この日の食事はピザだったのだが、うまく焼けないのか、むやみに時間がかかり、食事終了が21:30。
部屋に戻り30分ピアノ練習の後、22:00就寝。

写真は上から
・Kessup Primary School
・Evans校長先生
・学校周辺の風景
・Itenの町

WORKOUT
・RUN 22.6km 3時間6分
   1,MorningRun 12.1km 66分
   2,Walking 7.1km 75分
   3,Walking 3.4km 45分

今月の累計
・RUN  113.7km 11時間13分/6日

睡眠時間
8.0H

| | コメント (0)

2010年1月 6日 (水)

ケニア3日目

100106lonartoby_2  6:20起床。6:30朝練習。今日は最初から一人でゆっくりいくことにした。Itenの町に向かって走り4kmで折り返し。8.1km47分。
ドイツ人たちは、20km90分のロングランを行っていた。今日の練習は、これだけでおわりらしい。一人だけマラソンをも視野に入れているChristian選手だけは、夕方に8kmのジョグを行うとのことだった。とにかくリラックスすることを優先している様子。
100106cristian 午前中は、ピアノの練習や勉強など。午後は、Christianと一緒にItenの町に行ってインターネットカフェでメールのチェックなど。日本語環境がインストールされていないのでほとんどのメールは読むことができなかった。4年前に来た時よりはかなり高速になっている。一応実用レベルになったようだ。Christianはケニアに来るのが5回目で慣れていていろいろと教えてくれた。気さくでいいやつ。スイスではトップアスリートのようだ。
100106arne 宿に戻ってTeatime。ドイツ人のArneと話をしたが、彼のキャリアもすごい。医学部の学生で今年卒業予定。Baumannコーチの指導を受け、アシックスのサポートを受けていて、ベルリン世界陸上の5000mに出場している。昨年はドイツで4つのタイトル(3000m,5000m,10kmRoad,Crosscountry)をとったとのこと。
17:00からジョグ。宿から2.5kmほどの場所にあるトラックまで行き、トラックを3周。リフトバレーの見晴らしがよいところまで走って戻ってきた。10km60分。

写真は上から
・右側は、Lonar Kipragat選手(高地トレーニングセンターオーナー,HalfMaraton,10マイル女子世界記録保持者, 2002年大阪国際女子マラソン優勝,LAマラソン3連覇etc[http://www.lornah.com/])、左側は、Toby Tanser(NY在住,元ランナー,NYCマラソンスタッフ,SHUE4Africa主催[http://www.shoe4africa.org/, http://www.tanser.org/about.htm])
・Cristian Belz選手(Swiss在住,5000m 13:12,[http://christianbelz.appenzellerlandsport.ch/])
・Arne Gabius選手(ドイツ在住,2009年ドイツ4冠(3000m,5000m,10km,CrossCountry),[http://www.arne-gabius.de/])

WORKOUT
・RUN 18.1km 1時間47分
   1,MorningRun 8.1km 47分
   2,EveningRun 10km 60分

今月の累計
・RUN  91.1km 8時間07分/5日

睡眠時間
9.0H

| | コメント (0)

2010年1月 5日 (火)

ケニア2日目

100105myroom 6:20起床。6:30朝練習。少し肌寒い。ウィンドブレーカーと手袋着用。12名ほどで一緒にスタートした。今日は15kmほど走るらしい。スタートこそゆっくりだったが、徐々にペースが上がり結構きつい。右足の脹脛が張ってしまい、20分走ったところで一人で引き返すことにした。帰りは27分もかかった。軽く脹脛の外側の筋肉を痛めてしまったようだ。いきなりハイペースで走ったのは失敗だった。
100105pool 朝食の時に話してわかったことだが、ドイツ人たちは、世界選手権に出場していて5000mを13分台で走るような連中だったようだ。みかけは、普通の人だったのだが。知ってれば最初からマイペースで行ってたのに、先に確認しておくべきだったか。
彼らは朝食前から、かなりハードな練習をするようだ。逆に午前中は休養で、午後も夕方に8kmを40分というイージーペースでの練習だけで済ませる。意外にも練習量は多くない。朝錬で走ったコースでは、大勢の地元ランナーたちとすれ違った。コースは未舗装で足には負担が少なく、適度にアップダウンもある。標高は2400mなので、平地から来たばかりの身にはかなりハードな環境となる。徐々に馴らしていくしかない。
100105dinner 幸いにも足の故障は、さほどひどくはないようで午後一人でゆっくりジョグを行った。宿舎かた1.3km離れたItenの町まで散策を兼ねたジョグ。こじんまりとした小さな町だが、人が大勢集まって賑わっていた。銀行なんかも長蛇の列ができていた。一通りぐるりと散策して宿に戻り、さらに宿の近くを走って終了。ガーミンで距離計測してちょうど10km走った。
19:30から夕食。いろんな方を話ができて、いい英会話の場にもなっている。理想的な展開だ。食後に30分ほどピアノの練習をして21:30に床に着いた。足の故障を回復させるために、しっかりと休養をとることが重要なのだ。

写真は、上から
・宿舎(一階建の一番左側が自分の部屋)
・施設には、プールとスポーツジムが併設されていて宿泊者は自由に利用できる
・夕食(豆を煮たものがメイン、ゆで野菜、ライス、ウガリなど)

WORKOUT
・RUN 20km 1時間52分
   1,MorningRun 10km 47分
   2,AfternoonRun 10km 65分

今月の累計
・RUN  73km 6時間20分/4日

睡眠時間
8.0H

| | コメント (0)

2010年1月 4日 (月)

ケニア1日目

100104jetlink_2  ナイロビまでは順調だった。ナイロビ到着は予定よりも20分早い14:35分だった。
入国審査もスムーズだったが荷物をピックアップするのに20分ほどかかった上に、電子ピアノを持ちこむのに税金を払えと言われて時間がかかってしまった。「練習用に持ち込むだけでそのまま日本に持って帰る」と行ったところ「なら、すぐに日本に持って帰れ。入国はできない。」と言われて、仕方なく税金を払ったのだ。購入価格を$100といったところ、税金は$50だった。納得いかないが払うしかなかったのだ。宿舎に着いてから、オーナーのキプラガトにこの話をしたら、2日後に大臣に会うので、そこで抗議してくれることになった。
出発20分前になんとか国内線のチェックインを済ませて、無事、エルドレットまで移動できたのは幸いだった。電子ピアノの箱も、ここまでの運搬で壊れてしまい、中身が飛び出してしまったり、ちょっと焦ることもあったが、なんとか間に合ったようだ。
100104eldret Jetlinkという会社のエルドレット行きの便は、56人乗りの小型ジェットで乗客は10名ほどと少なかった。16:00には、空港に到着し、迎えの車で、エルドレットの隣町のItenにあるHigh Altitude Taraining Centerに移動。普通なら1時間のところエルドレット市内で渋滞にあい1時間半かかった。交差点に信号がなく、集中した車でごちゃごちゃになってしまっていたようだった。17:30に無事宿舎に到着。
部屋には、ちゃんとシャワーと水洗トイレがついていて快適な様子だ。まずは、お茶でもということでダイニングに通された。キプラガト夫妻がお客さんと会談されていた。一通り自己紹介。NYから来たというTobyは、NYCマラソンやSHUES4AFRICAというプロジェクトに関わっているという、コーチをしながら自分も走っているそうだ。フレンドリーな好青年。Joseph Chisingと言う方は、オリンピックで2度4位入賞されているかたで、1500mの
PBが3分32秒。いきなり、すごい方々とお会いした。
100104dinner アメリカ、ドイツ、スイス、オーストリア。オランダ、スウェーデンなどいろんな国の人が来ているようだった。
19:30からが夕食で、結構たっぷり出される。油が少なくヘルシーな食事。味も悪くない。部屋に戻り、荷物を整理して22:00過ぎに就寝。移動に30時間もかかり、疲労困憊だった。本日は練習なし。

写真は、上から
・NairobからEldretまで利用したJetlink社の54人乗りジェット機
・Eldretの町で撮影した風景
・夕食(牛肉のシチュー風の煮込み、ウガリ(トウモロコシの粉をお湯で溶いてふかしたもの、バターを使わないマッシュポテトのような感じ))

| | コメント (0)

2010年1月 3日 (日)

ケニアへ出発

念のため、荷物の制限重量を調べたところ。エコノミーでは、受託手荷物が30kgまでで、機内持ち込みが7kgまでとなっていた。オーバーした分は、1kg5500円の追加料金がかかるとのことで、急遽、荷物を減らすことにした。中古のTシャツは、持っていかないことにして受託手荷物が、電子ピアノの箱が7.2kgに減量。受託手荷物の合計は、なんとか30kgに収まっているだろう。
手荷物のほうも7kg以内にしなければならないので、書籍類を大幅に減らし、サプリメント類は、プラスチックのケースからチャック付き袋に移したり、紙箱を捨てたりしたが、少しオーバーしている。いざとなればポケットにできるだけ詰め込めばなんとかなるだろう。体重が軽いのだから、その分手荷物が重くても許してほしい。

午前中に岸根公園をジョグ。今晩、ケニアに出発する。荷物も重いし、無事に到着できるのか不安だらけだ。19:50羽田発JAL便で関空に飛び、関空23:20発のエミレーツ航空で11時間20分のフライト。ドバイには現地時間4日の5:40着。10:45の便で5時間10分後にナイロビに到着する。ナイロビには14:55に到着するが、すぐに入国手続きを済ませて16:00発のエアリンクという国内線に乗らなければならない。手荷物がオーバーしてるとか言われなければよいのだが、どうなるだろうか。約1時間でエルドレットに到着。宿舎の人に空港でピックアップしてもおとになっている。約30時間の長旅だ。

WORKOUT
・RUN 7km 40分 岸根

今月の累計
・RUN  53km 4時間28分/3日

体重/体脂肪率/睡眠時間
朝(60.8kg),昼前(60.1kg),夕(61.4kg),6.0H

| | コメント (0)

2010年1月 2日 (土)

ケニア出発前日

100102bags 朝から箱根駅伝をテレビ観戦。我がS大は、1区にエースを配置し好スタートを切ったが、3区までがいっぱいいっぱいだったようだ。往路は17位で終わった。期待の5区☆野くんも不発だった。また、来年頑張りましょう!

ケニア行きの荷物をまとめた。
シューズ24足とTシャツ20枚と自分の衣類をまとめてパッキングしたのが21kg。電子ピアノにTシャツ20枚をまとめたのが9kg。自分用の荷物をまとめたザックが10kgと全部で40kgもの重量になった、これにパソコンや書籍数冊が加わるので45kgぐらいになるだろうか。かつてないほどの大荷物となった。

16:00から練習開始。ジョグで、大桟橋を往復。途中マリノスタウンの回りを周回してみたがちょうど1kmぐらいの距離でノンストップで走れるコース。ペース走に使えそうだ。着替えにはスポーツパークも使用できるので練習会にもよさそうだ。

WORKOUT
・RUN 23km 2時間5分 みなとみらい-大桟橋

今月の累計
・RUN  46km 3時間48分/2日

体重/体脂肪率/睡眠時間
朝(61.1kg),夕前(59.4kg),寝前(60.4kg),7.0H

| | コメント (0)

2010年1月 1日 (金)

恭賀新年

100101tamagawa 第57回元旦初走り多摩川堤マラソン大会に出場した。
距離は、10km。タイムは、36分52秒で40歳代3位入賞だった。
なんとか目標の36分台はクリアできた。またもう一つの目標だった年代別での入賞も達成。2010年もいいスタートが切れた。

8:00起床。会場のガス橋下には9:20到着。10:05に男子の49歳以下の3クラスが同時スタート。風は。さほど強くはなかったが、序盤はできるだけ人の後ろについて省エネを心がけた。コースは、川下に1.5km走って折り返し、そのまま風上に1km走って折り返す1周5kmのコースを2周回する。コースの大部分は、土なので、タイムはどうしても悪くなる。
2004年にも出場しているがその時は、38分かかっていた。(40歳代2位)

11:30の女子と男子50歳以上のレースにあわせて、11kmジョグ。

10km以下のレースのときは、朝食は抜くが、昼食も遅くなり食べ損ねてしまった。
早目の夕食はパスタにした。先月買ったニンニクが丸々2個も余っているため、ケニアに行く前に消費したかったので、ぺペロンチーノを作ったのだ。昨晩、肉と一緒に1個の半分を消費し、この日、残りを消費した。

写真は、
・多摩川クラブ会長の阿部さんと

WORKOUT
・RUN 23km 1時間43分
   WU 2km 10分
   Race 10km 36分52秒(18'22,18'30[11'9,3'45,3'33])
   JOG 11km 56分

今月の累計
・RUN  23km 1時間43分/1日

体重/体脂肪率/睡眠時間
朝(61.2kg),午後(59.6kg),夕前(59.3kg),夕後(60.2kg),6.0H

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »