« ケニアへ出発 | トップページ | ケニア2日目 »

2010年1月 4日 (月)

ケニア1日目

100104jetlink_2  ナイロビまでは順調だった。ナイロビ到着は予定よりも20分早い14:35分だった。
入国審査もスムーズだったが荷物をピックアップするのに20分ほどかかった上に、電子ピアノを持ちこむのに税金を払えと言われて時間がかかってしまった。「練習用に持ち込むだけでそのまま日本に持って帰る」と行ったところ「なら、すぐに日本に持って帰れ。入国はできない。」と言われて、仕方なく税金を払ったのだ。購入価格を$100といったところ、税金は$50だった。納得いかないが払うしかなかったのだ。宿舎に着いてから、オーナーのキプラガトにこの話をしたら、2日後に大臣に会うので、そこで抗議してくれることになった。
出発20分前になんとか国内線のチェックインを済ませて、無事、エルドレットまで移動できたのは幸いだった。電子ピアノの箱も、ここまでの運搬で壊れてしまい、中身が飛び出してしまったり、ちょっと焦ることもあったが、なんとか間に合ったようだ。
100104eldret Jetlinkという会社のエルドレット行きの便は、56人乗りの小型ジェットで乗客は10名ほどと少なかった。16:00には、空港に到着し、迎えの車で、エルドレットの隣町のItenにあるHigh Altitude Taraining Centerに移動。普通なら1時間のところエルドレット市内で渋滞にあい1時間半かかった。交差点に信号がなく、集中した車でごちゃごちゃになってしまっていたようだった。17:30に無事宿舎に到着。
部屋には、ちゃんとシャワーと水洗トイレがついていて快適な様子だ。まずは、お茶でもということでダイニングに通された。キプラガト夫妻がお客さんと会談されていた。一通り自己紹介。NYから来たというTobyは、NYCマラソンやSHUES4AFRICAというプロジェクトに関わっているという、コーチをしながら自分も走っているそうだ。フレンドリーな好青年。Joseph Chisingと言う方は、オリンピックで2度4位入賞されているかたで、1500mの
PBが3分32秒。いきなり、すごい方々とお会いした。
100104dinner アメリカ、ドイツ、スイス、オーストリア。オランダ、スウェーデンなどいろんな国の人が来ているようだった。
19:30からが夕食で、結構たっぷり出される。油が少なくヘルシーな食事。味も悪くない。部屋に戻り、荷物を整理して22:00過ぎに就寝。移動に30時間もかかり、疲労困憊だった。本日は練習なし。

写真は、上から
・NairobからEldretまで利用したJetlink社の54人乗りジェット機
・Eldretの町で撮影した風景
・夕食(牛肉のシチュー風の煮込み、ウガリ(トウモロコシの粉をお湯で溶いてふかしたもの、バターを使わないマッシュポテトのような感じ))

|

« ケニアへ出発 | トップページ | ケニア2日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケニアへ出発 | トップページ | ケニア2日目 »