« 横浜市記録会まで23日 | トップページ | 緑のカーテン »

2012年5月26日 (土)

貧血卒業

土曜練習には遅れて参加。2名しかしなかった。一人居残りでクロカンをやっていたら子分氏登場。練習後、ガストで会食。午後、バイクで江の島方面をツーリング。天気がよく人出が多かった。
貧血の検査のため、半年ぶりに医科学センターで診断を受けた。今年に入ってからは練習量が少なかったため、鉄剤は全く摂取していなかったので、貧血になっていないか心配だったが、全く問題なかった。これからは鉄剤は摂らずに練習を続けていけることになった。今後練習量が増えると貧血になる可能性はあるので、8月末ぐらいに再度検査をする予定。

記録を狙うためには、たくさん練習しないといけない。そうすると足は故障するし、貧血にもなる。健康に良くない。ほどほど練習するならこういう問題はないが、記録は狙えなくなる。なかなか難しい選択だ。

夕方、涼しくなったので、公園でゆっくり1時間のジョグを入れた。朝の練習が不足していた分の追加の練習。

WORKOUT
・RUN 18㎞(H7,S10) 1時間40分
 クロカン 6㎞(H3,S2) 32分
  JOG 1km (H1) 6分
  JOG 11km (H3,H8) 62分

今月の累計
・RUN  261.7km(H:178.9km,S:81.8km) 30時間40分/25日
・SWIM 700m
・KARATE 2回

体重/睡眠時間
(63.1kg),8.0H

|

« 横浜市記録会まで23日 | トップページ | 緑のカーテン »

コメント

にんにく主将のようなRUNの専門家からみて、「毎日長い距離を走らなくてもマラソンは速くなる!月間たった80kmで2時間46分! 超効率的トレーニング法」にあるような練習法はどうなんでしょう。

投稿: どうも僕です | 2012年5月28日 (月) 18時51分

先輩殿

この本は読んでいないので何とも分かりませんが、どうやら自転車などを併用するようですね。この考えには賛成できます。が、自転車の練習ってのはなかなかやりづらい環境にありますよね。また、忙しいビジネスマンが練習時間を確保するために通勤ランを併用していることが多いように思います。走る距離は稼げますが、質の高い練習ではありません。それでも効果は十分あり成果が出ていると思います。
この本を読んでいないのでわかりませんが、理想論を駆使するだけで、都会で働くビジネスマンが取り入れるのは難しいかもしれませんね。

投稿: | 2012年5月29日 (火) 14時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜市記録会まで23日 | トップページ | 緑のカーテン »